同行援護従業者養成研修とは?

本研修では、一人ひとり違うと言われる障がいの種類(見え方、見えにくさ)を学んだうえで、移動の援助、代読や代筆など視覚的情報の支援、食事や排泄の援助など体験学習をしていきます。

同行援護従業者養成研修
お申し込み